劇団四季のアラジンを観劇しました!!

2018年の25日に四季劇場「海」に行きました!

劇団四季の観劇は、横浜で5月ごろにノートル・ダムの鐘を観劇したぶり

アラジンは2015年に開幕してから、ずっと見に行きたかったものの

当時は、四季の会の会員でもなかったので、チケットを入手できず

今回は前から6列目、左サイドの席を取ることができたのだが

チケットを購入したのは、去年の12月四季の会先行期間ですので

今なお、非常に人気だという事がわかる。今度は正面から見たい!

6列目ということもあり、役者の顔が肉眼で見ることが出来ました。

今回の主要キャストは

アラジン 笠松哲朗

ジーニー🧞‍♂️ 韓盛治

ジャスミン 三井莉穂

この御三方、素晴らしいの限りでした!

キャストの素晴らしいさについては後ほど感想を!

アラジンのミュージカルは何が凄いのか!?

今更ですが、劇団四季のアラジンの凄さについて語ろうと思います

まず一つ目、ブロードウェイと変わらない内容!

劇団四季はよくブロードウェイでやっているミュージカルをやるけど

実はブロードウェイと全く同じという事はないんだよね

例えば、リトルマーメイド はセットが全然違うし

キャッツで言えば、登場する猫と曲がブロードウェイ より少なくなっています

というのも、やっぱりブロードウェイ は世界からお客さんが集まるので

設備投資が凄くて、別のところで公演するときは、簡略化してしまったりというのはよくある事なんだ

しっかーし、アラジンは違う!ブロードウェイ と全部一緒!

もう全部一緒、セット、曲、衣装も同じレベルのものを使っています

レッスンもブロードウェイのアラジンのスタッフを呼び寄せて通訳しながらやっていたりと本当に本格派!!

だから設備投資はすんごい金額になっているそうです。いくらかかっているのか非常に気になりますが、そこは明確な金額が出ていません。

しかし、2年間興行して、やっと設備投資分を回収できたという話を聞いたのでやはり莫大な設備投資を行った事が分かります。

ブロードウェイ とよく比較される部分でいえば、役者のレベルですが

今回見させていただいた役者の方でいえば遜色ないんじゃないかと思うほどでした!めちゃめちゃクオリティー高い!!

舞台装置と演出の凄さ

アラジンは舞台装置凄すぎます。凄さに笑えます!

ブロードウェイ の画像なのですが、こんな感じです

どうなっているのでしょう?非常にロマンティックで美しいシーンでした!

途中で月が地球のような見た目になりましたけど、絨毯で宇宙まで行ってしまったんでしょうか?笑

あとは、アニメでも頭のおかしいシーンとして有名なのがフレンドライクミーです

ミュージカルでどうやって表現するのかと、楽しみにしていました

結論から言うと、頭がおかしい!笑

めちゃくちゃ楽しいシーンで、なおかつ意味の分からないシーンに仕上がってましたね

美女の登場シーンとか、アラジン瞬間移動とか

イリュージョン・装置・花火 なんでもござれの演出、見てよかった!

びっくりした事は最後に出てきたキャストの人数

この凄さについは、タレントの伊集院光もラジオで話していましたが

劇中は、ダンスと踊りとが目まぐるしいほど転換していきます。

出演者が何人いても大変なんじゃないかというぐらい、いろんな人が出てきます

なのでキャストの数からすると、出て来て踊ったら早着替えして

次の出番、早着替え・出番の繰り返しなんだと思います。

メインキャスト以外の人たちの運動量も異常なのがアラジンですね笑

出演者の凄さ

出演者は主要キャストはもちろん、それ以外もレベルが高かったように思います

これは劇団四季のアラジンに対する意気込みなんでしょうね

特に主要お三方は非常に魅力的でした!どんな魅力かと言うと

まずは アラジン 笠松哲朗 はアニメに近い

笠松さんのアラジンはアニメのアラジンに近い印象を受けました

アニメのアラジンは、ひょうきんであり、しっかり者、そしてロマンチスト

ブロードウェイ のアラジンの映像を見ましたが、そちらは少し強そうで男らしい印象になっていましたね。比較すると笠松さんの方がアニメ遵守!

そして笠松さんの魅力でいうと、表情だと思いました。表情がひょうきん笑

アラジンだったら、こんな表情するだろうなあと思わせられる場面が多かったですね

笠松さんは、劇団四季の主要な役でいうと、ヤングシンバぐらいだったので

いきなりアラジン役は凄いですね、それだけ印象が近かったということなんでしょうね

ジーニー 韓盛治 はハマり役

韓さんはなんでしょうか?圧巻ですね。

ジーニーにハマり過ぎていますね笑。めちゃくちゃ笑いとっていました

アラジンって実はジーニーだと思うんですよ笑

というのも、ほとんど主役ってジーニーで、ジーニーが失敗すると、このミュージカルは失敗なんですよね

だからジーニーって難しい役柄で、歌が難しいのもあるし、楽しいキャラクターであるけど悲哀もあるキャラクターという表現も難しいところ

韓さんは完璧です。アニメの山ちゃんのジーニーも伝説ですけど、負けていません

韓さんジーニー見に行ってください!

ジャスミン 三井莉穂 は可愛い笑

三井莉穂さんのジャスミンはめちゃくちゃ可愛いです。

喋り方が可愛い笑、ジャスミン初登場時に受けた印象はこれですね

三井莉穂さんは、アラジン開幕からジャスミンをやっている

ジャスミン古株ですので、いい意味でジャスミンが板についています

ジャスミンって、外の世界に憧れる女性なので、

王族であるけれど、あどけない部分があるキャラクターです。

三井莉穂さんは、そんなジャスミンにぴったしですね

喋り方が可愛い一方で、歌は上手いです。

アラジンと屋上で歌うシーンは、アラジンとジャスミンのハモリがうますぎて感動しました

あと三井莉穂さんで非常にいいなぁと思ったのは、肉づきがいい感じです笑

アラジンは凄い

自分がこんな事言わなくても、周知の事実なんだけど

アラジンは凄いんです。とりあえず見て欲しい

ディズニーの映画が好きな方もぜった楽しめますし

ミュージカル好き、ショー好きも楽しめる

完璧な作品だと思います。

あと私は、劇団四季のアラジンのCDをかなり聞いていたのですが

クオリティーが遜色なくて、凄いなーって思いました!

また、行こうと決心しています。