【書き方】ブログ記事のアイデアを作る6つの方法【ネタ出し】

大葉せんせい
大葉せんせい
どうもー大葉せんせいです
ブログの作業で1番難しいところは、記事のテーマを決めること。

特に『大葉せんせいの雑記ゼミ』は、雑記ブログで、書くテーマが決まっているワケではないので、毎日何書こうか考えています。

 

毎日ブログを更新していると、アイデアが出てこない日もあるんですよね。

でもなんとか、毎日ブログを更新出来ています。

 

というのも大葉せんせいには、ブログ記事のアイデアを出す方法があるから!

今回は、大葉せんせいがやっているアイデアの出し方を6つ紹介します!

 

よくツイッターなんかで、ブロガーがアイデアが思いつかないとつぶやいていますし、アイデア出しが、ブロガー最大の悩みの1つなんでしょうね。

そんなみなさんも、大葉せんせい流、ブログのアイデアの出し方を試してみてください!

 

[kanren postid=”2384″ date=”none”]

ブログ記事ネタのアイデア出し方法

本を読む

大葉せんせいが、1番やっているアイデア出しの方法は、本を読むこと!

本を1冊読めば、必ずどこかしらに引っかかる内容があるものです。

「この内容きになるなー、ちょっと自分で深掘りして、考えてみよう」みたいな感じで、記事になっていきます。

 

しかも本を読むメリットは、知識もつくこと。

本って、本来の使い方は、勉強するためのものですよね。なのでブログのアイデア出しをしながら、勉強できるという最強の方法なのです。

 

例えば、この記事なんかは、思っ切り本からの影響で書いた記事

[kanren postid=”1842″ date=”none”]

ブログのネタ出しにオススメのサービスはKindle unlimited

本を使ったアイデア出しをしたい人にオススメのサービスは、Kindle Unlimited!

本の定額読み放題サービスなのですが、月1000円という格安。

月に1冊読めば、だいたい元は取れる計算です。

 

アイデア出しのために、月に何十冊も買うと、費用がとんでもないことになってしまうので、定額読み放題サービスを利用しましょう!

ニュースをみる

大葉せんせいがやっている、アイデア出しの方法の1つが、ニュースを読むこと。

ニュースは、結構ブログネタの宝庫。

例えば、大っきな事件が報道されていたら、似たような事件をまとめる記事を書いてみるとか、いろんな方向に広げていけます。

 

大葉せんせいが使っているのは、スマートニュースというアプリ。

スマートニュースは、個人にパーソナライズされた記事を配信してくれるので、効率よくニュースを読めます。

新発売されるガジェットなんかは、だいたいスマートニュースで情報を見つけて、購入しています。

 

タピオカが流行っているんだとか、トレンドも分かりますし、10分もニュースを読んでいたら、アイデアの1つくらいは見つかります。

映画をみる

最高のアイデア出しの方法の1つが、映画を見ること!

なんでかっていうと、映画を観てなんもアイデアが出てこなかったら、映画の感想を書いちゃえばいいから笑。

 

といっても、1本映画を観たら、なにかしら思いつくものです。

 

映画中は、アイデアのカケラが、たくさん出てきます。

  • キャラのセリフとか
  • 映画のテーマとか

 

大葉せんせいの書いた記事で、映画からインスパイアされて書いた記事がコレ!

[kanren postid=”2135″ date=”none”]

この映画をみて、思いつきました。

はじまりへの旅(字幕版)

キャラクターのセリフで「面白い・興味深いは、使っちゃダメ。もっと詳しく言葉で説明しなさい」っていうのがありました。これってブロガーも一緒だなーと思って、書いた記事ですね。

 

映画もAmazonプライム・ビデオを使えば、いくらでも観られるのでオススメです。

人と会話する

人が手に入れる情報は、興味のあるものを選択してしまうので、どうしても偏ってしまいます。

人と会話することによって、興味がなくて、普段は手に入れないような情報が入ってきます。

自分には無い考え方は、ブログ記事のテーマの宝庫。普段あまり話さない人と1時間も話をしたら、3個はアイデアが出てきます。

 

人と会話してのアイデアの出し方は、かなりオススメの方法。

ただし話す相手は、仲が良くて、いつも話しているような友達と話しても、新しい発見は無い可能性が高いので、あんまり話さない人の方が良いでしょう。

出かける

出かけるのもアイデア出しに、ものすごい有効な方法です。

 

出かけるとは、近所の散歩でも良いですし、街に出かけても良いでしょう!

 

[box class=”blue_box” title=”散歩の場合”]

いろんなものが目に飛び込んでくるので、考えごとをしながら歩くと、何か思いつく確率がアップします。[/box][box class=”blue_box” title=”都会に出かける場合”]

街行く人を観察すれば、ブログのテーマの1・2個はすぐに見つかるでしょう。[/box]

 

なので大葉せんせいはインドア派ですが、出来るだけ休日は、出かけるようにしています。

他のブログを読む

大葉せんせいは、購読しているブログは、3つくらい。

 

ブログの記事って、テーマは真似してオッケーだと思っています。

例えば、今まで読んだ本を語っていくという記事を読んで、自分も読んだ本の記事を書くとします。

 

[kanren postid=”1768″ date=”none”]

そういったテーマを真似しても、中身は全く別のものになります。

なぜかというと、本は人によって読んだことのある本は異なるから。

 

つまりテーマは同じでも、人によって全く違う記事になるってこと。

 

記事のテーマは、真似してオッケーなので、アイデアがどうしても思いつかないときは、別の人のブログを読み漁って、テーマを拾ってくるといいでしょう。

【まとめ】ブログのネタ、考えるの難しい!

ブログ記事のアイデアを出す方法を6つ紹介してきました。

 

[box class=”blue_box” title=”ブログ記事のアイデアを出す方法”]
  1. 本を読む
  2. ニュースを見る
  3. 映画を見る
  4. 人と話す
  5. 出かける
  6. 他のブログを読む
[/box]

ブログのネタに困っているという人は多いと思うので、参考にしてください。

 

とかいっている大葉せんせいもネタに困っています。

ネタは思いつくんですけど、そのネタの中でも面白く構成できるもの、早く書けるものを選んでいくと、結構絞られます。

もっと知識がいっぱいあれば、もっといろんな記事に挑戦できるんですけどね。

 

なので、もっと良いアイデア出しの方法があれば教えてください!

それでは、大葉せんせいでした。

[kanren postid=”2384″ date=”none”]
最新情報をチェックしよう!
>大葉せんせいとは?

大葉せんせいとは?



ブログ月間5万PV「面白い考え方が身につく記事」をテーマにブログ更新中。記事の内容は、アニメ〜経済まで幅広く! テレビ局勤務。企業で働くことに疑問を持った25歳
もっと詳しくTwitterFacebook

note

欲しいもの

CTR IMG