あるルールを決めただけでブログの効率が爆上げ!【成功者が取り組んでいるシンプル思考とは?】

簡単なルールを作るだけで、ブログの生産性を爆上げできる方法があります。

その方法を紹介していきます。

大葉せんせい
大葉せんせい
どうもー大葉せんせいです!

みんさん、ブログを運営する上で、ルールって決めていますか?

 

ルールがあることによって、考え方がシンプルになるので、絶対に決めた方がいいですよ。

なぜルールを決めた方がいいのかと、大葉せんせいがどんなルールを作ったかを話していきますね。

【ネタ出し】ブログの記事を思いつかないときのテクニック【限定法】

【収益】ブログ運営の時給を計算してみた【お金以外のメリット】

【収益】ブロガーの10%が月収100万以上だった件【ブログ】

シンプルルールとは何か?

そもそもシンプルルールとは、なんでしょうか?

 

シンプルルールとは…

MITスローン校の教師をしているドナルド・サル氏とスタンフォード大学教授のキャスリーン・アイゼンハート氏が提唱している、効率をあげる方法のこと。

 

簡単なルールを持っておくことで、ものごとの進路に迷ったときの道しるべにするのです。

 

「例えば、効率を高めるために、Netflixからミツバチまで、シンプルなルールに従って行動している」とシンプルルールを提唱したサル氏とアイゼンハート氏は、言ってます。

大葉せんせいは、ブログにもシンプルルールを使えば、効率が上がるんじゃないかと考えました!

ブログのルールを作る理由

みなさん、ルールが多すぎて混乱したことはありませんか?

例えば、携帯の契約とか、税金の書類とか。

こういったルールの多いものに直面すると、やる気がなくなりますよね。

会社の服務規定を暗記している人って、どれくらいいるのでしょうか?

そんな覚えられないルールなら、ない方がいい!

 

ルールって、問題をシンプルに考えるための手段ですよね。

しかし現代では、人の行動を制限するものとしか考えられていません。

 

スティーブ・ジョブズは、「単純化する」をルールにして、iPhoneという大発明をしたように、大葉せんせいもルールをシンプルに考えることで、より面白いブログが書けるんじゃないかと思ったので、ブログのルールを考えてみることにしました!

ブログのルール作ってみた

ブログのルールを考えてみました!

 

『大葉先生の雑記ゼミ』の3つのルール
  1. クリエイティブか?(他の人が書いていない記事か?)
  2. 自分が読んで面白い記事か?
  3. 無駄なものを排除する

 

それぞれ、どんな意味があるのか解説していきます。

ルール1、クリエイティブか?(他の人が書いていない記事か?)

ブログって、結構みんな同じ内容の記事を書いていますよね。

例えば、アドセンス合格の仕方とか、レビュー記事とか。

みんなが書いてる記事を書いてもしょうがないかなーと。

同じ内容なら、わざわざ大葉せんせいが書く必要ないですからね。

 

映画の考察記事だったら、できるだけ世間に発見されてない考察をするとか。毎回、大葉せんせいにしか書けない記事を目指しています!

 

最悪テーマは、被ってもいいんですが、内容は独自の内容にしたいですね。「オススメ漫画」がテーマの記事って、多くの人が書いていますけど、どの漫画をオススメするかはブログによって違うので、オッケーとしています!

 

偉そうに言いましたが、大葉せんせいも他の人が書いているような商品レビュー記事を書くこともあります。そういうときは、できるだけ独自の目線を入れられるよう努力するって感じですね。

ルール2、自分が読んで面白いか?

ブログ界には、ペルソナ(読者像)を意識しろっていう謎ワードがあります。

ブログ初心者に対して、ブログの書き方を指南する記事では、必ず「ペルソナが読みたい記事を推測して書け」と書いてあります。

ハッキリ言って、このアドバイスは、見当違いですね笑。

 

大葉せんせいは、ペルソナじゃなくて、大葉せんせいが読みたい記事を書いています。

 

なぜかというと、大葉せんせい自身がペルソナ(読書像)だから。

世の中には、大葉せんせいみたいな人が大勢います。

大葉せんせいの属性は、大卒、社会人、ブログ、エンタメが好きってところ。

そんな人は、珍しくともなんともありません。

 

ペルソナを意識しろっていうのは、自分を特別視しすぎですね。ハッキリ言って、ほとんどの人は、普通の人なので、自分が面白いと思えるくらいの記事で十分かなと思っています。

つまり自分が読みたい記事を書けたら、自然と読者も発生するのです!

 

自分が楽しめない記事じゃ感情も乗らないので、つまらない記事ですからね。

その点でも、自分が楽しめるっていうのは、重要!

ルール3、余計なものは省く

大葉せんせいは、文章を書くのが得意ではないので、油断すると、すぐ不必要な文章が入ってきます。

必要ない文章だったり。内容が重複していたり。

そういった文章は、できるだけ省くことで、読みやすさを上げていこうって試みですね。

 

あと無駄な装飾も省いて、シンプルを極めるというテーマでもあります。

 

文章も装飾も、シンプルにすることで、手間が減りますからね。

その分、たくさん記事を書くことに時間を使っています。

 

まぁ、正直できている部分と、できていない部分があるので、現状は努力目標みたいな感じです!

【まとめ】シンプルルールを極めれば、質と効率を最大化できる

ということで、大葉せんせいが、ブログに採用しているシンプルルールを紹介してみました!

ルールをもとにブログをやってみた感想は、「ルールって、けっこう使えるなー」って感じです。どんな記事を書こうか迷ったときに、シンプルルールに立ち返ってみると、すぐに方向性が決まるのがいいですね。

ルールを作ったおかげで効率も、上がっているかと思われます。

 

みなさんも、自分独自のシンプルルール考えてみてください。

それでは、大葉せんせいです!

【ネタ出し】ブログの記事を思いつかないときのテクニック【限定法】

【収益】ブログ運営の時給を計算してみた【お金以外のメリット】

【収益】ブロガーの10%が月収100万以上だった件【ブログ】