若者がジーンズを履かない理由

どうもー大葉せんせいです!

大葉せんせいが最近思ってること

若者ジーンズ履かなくね?ってことです

 

本当にジーンズ履いている人が少なくなった気がします。

デニムのジャケットは、まだ着ている人はいるんですけどねー。

今回は、なんで若者がジーンズを履かなくなったのか考えていきます。

ジーンズとは?

若者がジーンズを履かなくなった、遠い要因として、ジーンズの成り立ちが関わっていると思います。

ジーンズとは、アメリカの炭鉱などで労働者が履いていたズボンのこと。

言ってしまえば、元は作業着です。

なんで、青い色をしているのかというと、炭鉱付近にはヘビがよくいるそう。インディゴブルーの染料は、ヘビが嫌うため、インディゴブルーで染め上げるのです。

ファッションって、いろいろ取り入れますけど、作業着を取り入れることもあるんですねー。

ジーンズ汚い理論

若者がなんでジーンズをはかないのか?

その理由の1つが、ジーンズを汚いと思っているから。

ジーンズの成り立ちが、作業着だってことを若者が意識しているわけではありません。

しかし、どこかで作業着の汚いイメージを捉えているのでしょう、ジーンズが汚いイメージという意見をいくつか聞いたことがあります。

さらにジーンズの染料は選択をすると簡単に落ちてしまうので、あんまり洗濯しないのがスタンダード。

洗濯をあんまりしないことも、イメージダウンにつながっています。

ジーンズって汚ねぇ…笑

ジーンズが単純に高い

若者がジーンズを履かない理由、その1つがジーンズが高いこと!

ジーンズは、大衆店で買っても1万円くらいすることもザラ。

Right-onですら、1万円くらいで売ってますもんね!

ジーンズって、高いなあ…

安く買うとしたらユニクロとかしかなくて、選択肢が少ないのも、若者が履かない理由です。

いろんな選択肢がある中で、わざわざ高いジーンズを買う必要はないですもんね…

着心地が悪い

ジーンズが若者に好かれない理由の1つは、着心地が悪いこと。

ジーンズは、もともと作業着だったので、かなり丈夫に作ってあります。

丈夫なのは良いんですけど、その分伸縮性が犠牲になっていますよね。

なのでジーンズって、かなり動きづらい作りなっています。

 

そして最近の流行りは、スキニー系なので、さらに動きづらさが増しています!

スキニーで伸縮性がないので、血行が悪くなりやすいため健康にも良くありません…笑

ジーンズって、機能性最悪……

オジサンがよく履いている

若者がジーンズを履かない、1番の理由。

それはジーンズをオジサンがよく履いてるからなんです!

オジサンって、ジーンズが好きな人が多いからか、時代に追いついていながらなのか、ジーンズを履いている人が結構います。

オジサンって、ジーンズよく履いてるよねー

ジーンズは、オジサン人気アイテムだということが分かりした。そうなると、若者はオジサンと同じものを履きたいでしょうか?

オジサンとは、被りたくねぇ

大葉せんせいも、ユニクロのTシャツで街を歩いていたら、オジサンとTシャツが被って絶望した経験があります。

オジサンと服がかぶる=恥ずかしいこと

なので若者は、ジーンズを履かなくなっています!

まとめ、ジーンズは個性がない。

 

街を歩いていて思ったんですけど、オジサンのジーンズ率高い!笑

それに比べて、若者のジーンズ率って下がってきているような気がします。

なんで、若者はジーンズ履かないのか?
そう思ったので、なんで若者がジーンズを履かない理由を考えてました。

その理由は、

 

  • ジーンズの汚いイメージ
  • ジーンズの値段が高い
  • オジサンが好んで履いている

 

の3つの理由があるのです!

そりゃ、若者はジーンズを履かなくなりますよねー。

 

大葉せんせいは、そもそもジーンズがあんまり好きではありません。

なぜかというと、ジーンズって個性がないように思うから。

形とかは少し違いますけど、どれも似たようなインディゴブルーで、正直違いとか分からない。

ジーンズって、個性がない!
なので、大葉せんせいは、ジーンズを履きません。

みなさんは、ジーンズ履きますか?

それではー大葉せんせいでしたー