【本】超速で読み終わる「Kindle」速読術【速聴】

みなさん本をもっとたくさん読めたら良いなーって思いませんか?

大葉せんせい
大葉せんせい
どうもー大葉せんせいです。
大葉せんせいは、本を全てKindleに移行しました。そうしたら読書がはかどるはかどる。

 

前にもKindleいいよーって記事は書いてきたんですが、今回はKindleを使って速読する方法を教えちゃいます。

 

速読の方法は、世間ではいろいろ提唱されているんですが、今回はKindleだから使えるやり方に絞って紹介します!

 

それでは、どうぞ。

 

文字を小さくする

Kindleは、文字のサイズを変更する機能があります。実は文字のサイズが速読に影響してくるのです。

 

2004年、イギリスの研究では読書スピードは、紙面レイアウトによって変化すると結論づけられました。

どうしたら速くなるのかというと、1行の文字数が多ければ多いほど速く読めるそう。

 

当たり前ですが、普通の本では、文字サイズが固定で1行の文字数を変更は不可能。

それに対して、Kindleはなんで素晴らしいでしょう!文字サイズが変更できます。

 

どれくらい変化させられるかというと、こんな感じ。

普通に読むスピード変わりそうですよね笑。

大葉せんせいも文字を小さくして読んでいます。

 

デメリットとしては、文字が小さいので、目が疲れること。疲れ目のときは逆に読むスピードが遅くなります。

端末の画面サイズは大きい方が良い!

1行に入る文字数が読む速さにつながるということは、つまり画面サイズがデカイ端末の方が有利なのです。大葉せんせいは、iPhoneXRを使っています。iPhone11も同じ画面サイズの6.1インチで変わりませんね。

 

以前は、4.7インチのiPhone6を使っていたときと比較すると、読書スピードは体感1.5倍くらいにはなっているかと。

 

使ってみた感想では、iPhoneXS5.8インチでもそこまで使用感は変わらなかったので、ホームボタンのない端末なら速読に問題はないでしょう。

音声読み上げを追いかける

KindleiPhoneの合わせ技で、よりKindleを速く読むことができます。

iPhoneには、画面の文字を音声として読み上げる機能があって、そのスピードがなかなか速い。最速で聴くと、4倍ほどまで速読を上げられます。

画面の音声を高速で読み上げてもらって、それを目で追っていくと、次第に読むスピードが上がってきます。

 

大葉せんせいも最初は、2倍ほどが限界だったんですが、今は最速で聴いています。高速で聴くことによって、理解する能力も上がっていくので、オススメですね。

試してみてください!

やり方は、こう!

まずiPhoneの設定→アクセシビリティ→読み上げコンテンツ→画面の読む上げをオンにする

その下にある、スライドバーで速さを変えられます。

 

ちなみにiPhoneの読み上げ機能では、4つと声が選択できます。オススメの声は、Siriの男性ボイス。加速して聴くと、声が高くなってしまうので、男性を加速するくらいがちょうど良い感じです。

音声読み上げで加速して読むと、幸福度が上がるよー

Kindleを加速して聴くことは、本を速く読める以上のメリットがあります。

なんと幸福度が上がっちゃうのです。

 

プリンストン大学の研究で、高速で考えごとをするほど、幸福度が上がったよという研究があります。

高速で思考すると、創造性まで上がっちゃうそうなので、Kindleを聴きながら、その内容について思考すると100点でしょう

 

レコメンドを読む

Kindleって、最後まで読むと、次に読むべき本をオススメしてきます。

この本のレコメンドがこれでした。

 

ちゃんと似たようなジャンルの本をオススメしていますね!

 

そのレコメンドされた本を読むと、速読できる可能性が高いでしょう。

というのも、1度読んだ本と似たようなジャンルの本は、速読しやすいと言われているから。

 

世間で言われている速読本は、科学的に意味がないと否定されています。フォトリーディングとかですね。

科学的に認められている速読法は、かなり限られていて、その中で関連する本を読書する方法があります。

 

なぜ関連する本が速読できるのかというと、同じような内容が書いてあるので、読み飛ばしたり、理解に時間がかからないから。

 

じゃあどうやって、関連本とか、似たジャンルの本を見つければ良いのかっていうと、Kindleのレコメンドを使っちゃいましょう。

速読できる可能性が高いですよ!

ブルーライトを活用する

最後に紹介するのが、ブルーライトを活用する方法。ブルーライトは、睡眠の大敵もして有名ですが、ブルーライトが日中に本を読むことに関しては、効果的でき。

 

Kindleは、背景の色味を選ぶことができます。こんな感じの青っぽい色も選択可能。つまりブルーライトがビンビンなワケです。

ハーバード医科大学の研究では、30分ブルーライトを浴びてもらったところ、問題の答えを短時間で出せたそう。

 

被験者をMRIにかけたとそろ、前頭前皮質が活性化していることが、明らかになりました。

ということで、画面を青くして、読書をすると理解力が増すのです。

 

寝る前以外は、ブルーライトがんがんでKindleを読んだ方がはかどるかもしれません。

電子書籍のデメリットとは?

読書は、紙の本が良いのか?電子書籍が良いのか?っていうのは気になるところ。

 

研究はいくつかあって…

 

紙の本 VS 電子書籍

  • 時間に限りがある場合は、紙の方が優位。
  • 時間に制限がない場合は、紙の方がほんの少し優位って感じになっています。

 

なので本当なら紙の方がいいんですが、紙だと持ち運ぶのが面倒ですし、収納が大変ですからねー。

大葉せんせいは、電子書籍だけで読書をしています!

まとめ

大葉せんせいは、完全に電子書籍に移行していて、どうすれば電子書籍を効率的に使えるかの研究をしています。

 

みなさんも電子書籍のデメリットは承知の上、電子書籍に移行すればいいんじゃないかと!

 

Kindleは、使い方さえ工夫すれば、紙の書籍以上に便利だと思っています。

 

ちなみに速読していると1冊をすぐに読み終わってしまうので、購入していたらお金がかかって仕方ありません。なのでオススメはKindle Unlimited!定額で本を読みまくれますよ

 

30日間無料なので試してみてください!

 

最新情報をチェックしよう!
>大葉せんせいとは?

大葉せんせいとは?



ブログ月間5万PV「面白い考え方が身につく記事」をテーマにブログ更新中。記事の内容は、アニメ〜経済まで幅広く! テレビ局勤務。企業で働くことに疑問を持った25歳
もっと詳しくTwitterFacebook

note

欲しいもの

CTR IMG