韓国が日本を敵対視する理由をアベンジャーズで解説する

大葉せんせい
大葉せんせい
どうもー大葉せんせいです。
最近、韓国と日本の関係が悪化していますよね。

この雰囲気って、今に始まったことではなくて、結構前から。

慰安婦像問題とか、領土問題とか…

さらにはスポーツの国際大会では、日本の災害を煽るような垂れ幕を作ったり。

 

なんでこんなに韓国は、日本を敵対視するのでしょうか?

それには理由があります。

 

その理由を今回は、アベンジャーズで解説するっていう記事になります!

さて大葉せんせいは、どうやって韓国をアベンジャーズで解説するのでしょうか?

大葉せんせい
大葉せんせい
こうご期待!笑

一応言っておきますが、大葉せんせいは、政治的には何の意見もありませんし、韓国への差別心もありません。

韓国は、日本に敵対意識を持っている

韓国は、日本を敵対視しています。

例を挙げると…

日本の製品は、売らない、買わないように呼びかけたり

 

国家主導で、反日教育をしていたり

 

日本で活動しているアイドルが、なぜか反日を表明していたり

 

と、いろいろあるワケです。

 

国家単位で考えると、日本へ敵対意識を持っているということがわかります。

 

なぜ韓国は、日本へ敵対意識を持っているのでしょう。

(個人単位で考えると、反日じゃない人もたくさんいます。)

韓国は、情勢が不安定な国である

韓国は、なかなか情勢が不安定な国なのです。

歴代の韓国大統領がどうなったのか簡単に一覧にします。

 

[box class=”blue_box” title=”韓国大統領の末路”]
  1. 李 承晩(射殺)
  2. 尹潽善(クーデター後、懲役刑)
  3. 朴正煕(暗殺)
  4. 崔圭夏(クーデター後、退任)
  5. 全斗煥(死刑)
  6. 盧泰愚(懲役22年6ヶ月)
  7. 金泳三(逮捕、後に特赦で赦免)
  8. 金大中(親族ともに、逮捕)
  9. 盧武鉉(自殺)
  10. 李明博(親族が逮捕)
  11. 朴槿恵(逮捕)
[/box]

 

もれなく大統領は見事に、ひどい末路を迎えていますね。

なんで、こんなことが起こるのかというと、韓国の大統領は、任期が1期5年に限定されています。

なので、再選されるということがないのです。再選されないから、任期終盤は無理やり手柄を上げようとして、国民から反発され、デモにつながります。

また、韓国の大統領は不逮捕特権を持っているので、金銭的な誘惑が多いのだと言われています。

 

じゃあ韓国の情勢が不安定だと、どうして敵を作る行動に繋がるのでしょうか?

それは、アベンジャーズを考えれば分かります!

韓国をアベンジャーズでひも解く

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (字幕版)

アベンジャーズが全く分からないという人に向けて、ちょっとだけ説明します。

アベンジャーズは、スーパーヒーローと言われるスゴいやつらが組んだチームのこと。

その代表格が、キャプテン・アメリカとアイアンマンです。

 

キャプテン・アメリカとアイアンマンは、どちらも平和を目指しているんですが、意見が食い違ってしまって、ケンカしてしまいます。結局お互い交友を断ちました。

仲が悪くなってしまったキャプテン・アメリカとアイアンマンですが、映画『アベンジャーズ  エンドゲーム』で仲直りを果たします。

ナゼ仲直りしたかというと、サノスという強大な敵に立ち向かうため。

つまり、いくら仲が悪くとも、同じ敵を前にすると協力しやすいということ。

 

これ韓国にも当てはまりますよね。

韓国は情勢が不安定化しやすく、大統領でさえ、酷い末路を迎えることが多いのです。

そうしたら、少しでも国民を団結させるため、支持率を得るために敵を作るしかありませんよね。

そこで、温厚な日本を敵国として選んだのでしょう。

もし中国を敵国として選んでいたら、中国の強行姿勢で韓国は大ダメージをくらいますからね笑。

日本を選んで、正解でしょう。

これが、韓国が日本を敵対視する理由なのです。

『宇宙のステルヴィア』では、国が無くなっている

Stellvia Complete Series Blu-Ray(宇宙のステルヴィア 全26話)

共通の敵を作ると、団結できるっていう例は、アベンジャーズだけではありません。

少し前のアニメになりますが、『宇宙のステルヴィア』でも、共通の敵を倒すために人類が団結しています。

 

宇宙のステルヴィアを知らない人に向けて、説明すると。

宇宙のステルヴィアの地球では、惑星の超新星爆発の衝撃波で、地球の人口が半分になってしまいます。そして、その50年後に第2波が来ることが観測されます。

 

宇宙のステルヴィアでは、国という概念が無くなっているのです。ナゼかというと、国という単位で、物事を考えている場合では、なくなったから。

50年後また、人口の半分の衝撃波が来ると分かっているのに、国という単位で争っているヒマはないですよね。団結して、衝撃波に備える準備をしなければいけません。

ということで、宇宙のステルヴィアでは国が無いのです。

宇宙のステルヴィアでは、衝撃波が敵で、団結するのは人類なのです。

【まとめ】世界情勢はアベンジャーズで考えよう!

アベンジャーズで分かるように、人間は共通の敵を作ると、団結しやすくなるんですよね。

韓国も国内情勢が不安定化しやすいという特徴があって、出来るだけ国民を団結させたいという意向のもと、反日政策をしているのです。

ハッキリ言って、迷惑ですね。

ただ個人でいうと、芸能人のジェジュンさんなんかは、日本でボランティアに参加するほど友好的だったりしますし。国家単位で、人を判断しない方がいいんでしょう。

でも嫌な気分になるとき、ありますよね。

 

この敵を作ると、一致団結できるという感覚は普段の生活にもあります。

大葉せんせいは、職場でゴキブリが出たときに、この感覚がありました!笑

いつもは、話さない人でも、ゴキブリのおかげでなんだか団結出来る。

大葉せんせい
大葉せんせい
「スプレー取ってきもらって、良いですか?」
「了解!待ってて!」
メモ子
メモ子
みたいなコミュニケーションが生まれますもんね。

そう思うと、ゴキブリは、人類が団結するために現れた、泣いた赤鬼なのかもしれませんね笑。

それでは、大葉せんせいでした。

最新情報をチェックしよう!
>大葉せんせいとは?

大葉せんせいとは?



ブログ月間5万PV「面白い考え方が身につく記事」をテーマにブログ更新中。記事の内容は、アニメ〜経済まで幅広く! テレビ局勤務。企業で働くことに疑問を持った25歳
もっと詳しくTwitterFacebook

note

欲しいもの

CTR IMG