【BD再生&コピー】Leawo Blu-rayコピーfor Macが現状最強【PR】

MacでBlu-ray見たいんじゃ!

大葉せんせい
大葉せんせい
どうもー大葉せんせいです!

前々から、MacでBlu-rayの映画を見せてくれと叫んできました。

そしたら、「じゃあ、うちのソフト使ってみたらいいじゃん」ということで、商品提供してもらったので、レビューしてみます!

 

紹介してもらった商品が、『Leawo Blu-rayコピーfor Mac』このソフトは、MacでBlu-rayの再生とコピーができます。

大葉せんせい的には、MacでBlu-rayの再生とコピーをしたいと思ったら1番の選択肢になると思いました。

 

Macは、Windowsほど、Blu-ray周りのソフトが充実してません。

Macだと、Blu-rayをコピーしようと思ったら、Leawo のほかに選択肢が1つしかなくて、DVDfabしかありません。

 

値段を比較すると、

 

MacのBlu-rayコピーソフト比較

 

機能がほとんど同じなので、Leawoを選びますよね。

もうちょっとMacのBlu-ray周りのソフトも充実させて欲しいかぎりです!

【ブルーレイ】i Macで4K ULTRA HD見たいので、方法考えてみた!【DVDfab】

操作画面が、かなりシンプルで良い!

このソフトが気に入った点は、かなーりシンプルなこと。

WindowsのPower DVDとかは、ゴチャゴチャしまくりなので、比較すると洗練されている印象です。

画面がシンプルなので、使い方は調べなくてもなんとなく分かりました。

Leawo Blu-rayコピーfor Mac』がどれくらいシンプルなのか知ってもらうために、使い方を簡単に紹介していきます。

 

ソフトを立ち上げると、この画面から。

「Drag File into Me 」ってなっているところに、ディスクをドロップすると、映像が再生されます。

使い方としては、左下の選択ボタンで、フルムービー(おまけ映像などを含む)・メインの映画だけ・音声や字幕を選択なのかを選んで、右上のコピーボタンを押します。

そうすると、次のどの形式でコピーするのかの選択と、保存するファイルの選択画面が出てきます。

あとは、コピーされるのを待つだけですね。

Apple信者で、ミニマリストを気取っている大葉せんせいにとっては、シンプルなことは、何よりも素晴らしいことなので、高評価ですね。

Blu-rayプレイヤー機能もある

Macでは、Blu-rayディスクを再生するのにも、ひと苦労。

Macで、唯一無料で再生できるかもしれないというウワサがあったVLCプレイヤーですが、試してみましたが、うまく再生できませんでした。

 

他にも無料版のBlu-rayを再生できるソフトはありますが、どれも再生画面の真ん中に、企業ロゴが出てくる完全なお試し版。

 

つまりMacでBlu-rayを無料で再生する方法は、ないのです!

結構、衝撃的な事実。

 

じゃあ気になるのは、「どのソフトが1番安くBlu-rayを再生できるのか?」ってこと。

1番安いのは、Leawoです。

MacでBlu-rayを再生できるソフトを一覧にしてみました。

信用できそうなソフトは、いくつかしかなくて、上3つが信用度の高いソフトです。

 

Mac 最安のBlu-ray再生ソフトは? 

 

どれもBlu-rayを再生できることは間違いありませんが、Leawo のほうがコピーとディスク作成機能がある分、お得かと思います。

なのでMac環境で、Blu-rayを再生しようと思ったら『Leawo  Blu-rayコピーfor Mac』かなーって感じですね。

ちなみになんですけど、もちろん、Leawo Blu-rayコピーは、DVDも見られるよ。

圧縮コピー&ロスレスコピー

Blu-rayの映画は、1枚で50GBくらい容量があります。なのでバックアップも、たくさんしていると、すぐにハードディスクがいっぱいになってしまいます。

そこで、お役立ち機能が、圧縮コピー。

 

データサイズを圧縮する機能があるので、容量を節約して、たくさんバックアップできますよ。

さらに、圧縮できるのは、画質だけじゃなくて、音声を日本語だけコピーなど、音声&字幕を選択してコピーすることもできます。

5.1サラウンドの環境がないのに、5.1サラウンドまでコピーしてもしょうがないですからね。

 

もちろん画質を全く落とさない、ロスレスコピーもできるので、そこんところは心配いりませんね。

ちなみに3D Blu-rayもコピーできるらしいですよ。あんまり見かけないので、正直使う機会は、ありませんね笑

Blu-rayのコピーはどれくらいの時間かかるのか?

Blu-rayのコピーって、どれくらいでできるのでしょう?

Blu-rayは、1枚50GBくらいあるので、コピーは時間がかかるはずです。

Leawoのサイトで、気になる売り文句を見つけました。

なるほどー、6倍って、相当ですよね。

なので実際にどれくらいかかったのか、計ってみました。

これがコピーしはじめの予想時間です。4時間15分って、出ていますね。

実際に『スパイダーマン スパイダーバース』コピーしてみた結果も4時間くらいでした。

やっぱり、Blu-rayは容量がデカイので、コピーにも時間がかかりますね。

 

ただしコピーにかかる時間は、使っているBlu-rayディスクドライブによると思いますので、コピー時間は参考程度で。

大葉せんせいの使っているのは、これロジテックのこれ。

これより読み込みが早いドライブだったら、もっと早くコピーできると思います

『Leawo Blu-rayコピーfor Mac』のコピー機能

リージョンの選択とコピープロテクトも外せる

Blu-rayは、発売される地域によって、リージョンロックがかけられています。もちろんリージョンは、選択できるので、急に南アフリカ版のBlu-rayが手に入っても再生できますよ笑。

さらにコピープロテクトも外せる

大葉せんせいの『スパイダーバース』もコピーできました!

Leawo Blu-rayコピーfor Macは、コピーだけじゃなくて、ディスクに焼くこともできるよ

いくら容量をバックアップできるといっても、1枚50GBあるので、ハードディスクに入れていたら、ハードディスクがパンパンになってしいます。

そうなったら、ハードディスクの中身をBlu-rayディスクに移していきたいですよね。

 

普通のBlu-rayプレイヤーは、ディスクに焼く機能はありませんが、Leawo Blu-rayコピーfor Macは、ディスクに焼けるのです!

普通にうれしい機能ですよねー。

中国のソフトだけど、日本語対応。カスタマーも日本語対応。

みなさん、心配していることがあると思います。「Leawo って、中国の会社だよね?」

「日本語化とか、カスタマーサービスとか大丈夫?」

大葉せんせいも心配だったので、検証してみました。

 

ソフトの日本語化は、インストールした時点で勝手に日本語版になっていたので、もともと日本語に対応しているのでしょう。

次に、カスタマーサービスについて。

「ダウンロードの仕方が分からない」と、とぼけて連絡してみました。

すると2時間ほどかかって、連絡が来ました。ところどころ単語は怪しいところはありますが、画像付きで、丁寧に対応していることが分かる文面でした。

そこから何通かやりとりしてみましたが、普通にやり取りできました。

中国企業なのに、日本語対応してるなんてすごいなーって感じです。

絶対、大葉せんせいよりも、日本語でのメールのやり取りは、手慣れていますよ笑。

うーん…と思う点

ここまで、Leawo Blu-rayコピーfor Macを褒めてきました。

ただ、うーん…と思うことも、もちろんありました。

うーんと思う点は、3つ!

今のところ最強と言われるコピープロテクトcinaviaは外せないっぽい

ほとんどのコピープロテクトは外せるみたいですが、現状最強と言われてるcinaviaというコピープロテクトは、外せないっぽい。

大葉せんせいは、cinaviaを使ったようなソフトを持っていないので、試すことができませんでした。

 

cinaviaがどのソフトに使われているのかも公開されていないので、どのBlu-rayがcinaviaかは試してみるしかない感じですね。

4KUHDのコピーは、未対応っぽい

大葉せんせいの持っている『レヴェナント 蘇りしもの』の4K UHDディスクをコピーしようとしたところ、コピーできませんでした。

おそらく、4Kディスクには対応していないみたい。

これから4Kの需要は高まっていくので、その辺はアップデートでどうにかして欲しい点ですね。

それなりの値段

このソフト結構するんですよね。

1年の期限付きで、約5500円。

たしかに、 Mac環境でBlu-rayを再生せるなら、1番安い部類なんですけど、ソフトでいうと、ちょっと高いですよね。

買い切り版は、約1万7000円なので、Windows10と同じくらいです。

もうちょっと安くしてくれないかなーと。

まとめ

Blu-rayを複製したいと思ったら、1番の選択肢にしてもいいんじゃないかと思います。

何が良いって、シンプルなこと。

 

この手ソフトは、余計な機能がついていることが多いので、直感的に操作できるのは、かなりいいかなと思います。

あとディスクにも焼けるのが高評価ポイント。Blu-rayは、容量が1枚で50GBとかあります。どんどんバックアップしてると、ハードディスクがすぐにいっぱいになってしまうので、ディスクに焼いて保存したいですよね。

 

ただし、最後に言っときたいのは、映画のBlu-rayのコピーは、私的複製の範囲でね!

 

それでは、大葉せんせいでした。

【ブルーレイ】i Macで4K ULTRA HD見たいので、方法考えてみた!【DVDfab】