【N国党】NHKは悪なのか?【受信料問題】

大葉せんせい
大葉せんせい
どうもー大葉せんせいです。
最近N国の立花さんが議席を獲得して話題ですよね。

なので今回は、NHKのメリットとデメリットを挙げて、NHKは悪なのかどうかを考えていこうと思います。

NHKのメリットは、良質なコンテンツ

プロフェッショナル 仕事の流儀 マーケター 森岡毅の仕事 ナニワの軍師、再起のテーマパーク [DVD]

まずNHKのメリット面から、NHKのメリットは、その良質なコンテンツです。

大葉せんせいが好きな番組の1つが、『プロフェッショナルの流儀』。

Amazonプライムビデオで見ているのですが、めちゃくちゃ面白いんですよね。

どんな番組かというと、世界で活躍しているプロフェッショナルの仕事に密着するのです。

普段は接点がない職業の人が、何を考えて仕事をしているのか分かるので、かなり面白いですよ。

 

他には、『チコちゃんにおこられる』『おかあさんといっしょ』などなど、NHKならではのコンテンツがあります。

チコちゃんに叱られる! (2)

そういった良質なコンテンツを作っていることは確かです。

 

さらにNHKのスゴい所といえば、災害報道。

災害の速報などは、テレビ最速だったりするので、その辺はNHKのメリットですね。

地上波、月1000円は妥当なのか?

デメリットは、受信料を取られること。

しかも受信料は、地上波で約1000円。

 

この1000円って、他のものと比較すると、Amazonプライムビデオが500円ですからね。明らかに高いでしょう。

そして問題なのは、BSの受信料は別料金なこと。追加で1000円です。衛星波も見ようと思うと月2000円ですからね。

NHKは、6つもチャンネルを持っている

NHKが国内向けにやっている映像チャンネルは、総合、Eテレ、BS1、BSP、4K、8Kと6つあるのです。

映像波だけで同時に6波やっているワケです。

同時に6波やられても、見られるワケがないんですよね笑。

ということで、6波は必要ないと思います。さらにラジオが3波ありますからね。

 

何をどうやって、そんなに住み分けをしているのか疑問でしょうがないですねー笑。

強制徴収は妥当なのか?

NHKは、放送法をもとに受信料を強制徴収してきます。

これが妥当なんでしょうか?

 

一応イギリスにも受信料を強制徴収する団体があります。それが、BBC。年額22000円ほど。

高すぎ笑

 

BBC放送がやってるからって、NHKも強制徴収して当たり前とはなりません。

NHKとBBC放送以外の有料放送は、料金を支払わなければ見れません。

Netflixなどのビデオオンデマンドなら、当たり前ですが料金を支払わなければ見れません。

 

受信料の徴収の仕方に問題があるのは明らか。例えば、自分は誰かのブログを見ていたとします。ブログに貼り付けられた有料動画が勝手に再生されたら、料金が取られるのは当たり前でしょうか?

おかしいですよね笑。

NHKの受信料は、これと一緒だと思います。スクランブルできるのに、スクランブルしないで、受信料を払えというのは、いかがなものかなと。

NHKは、受信料じゃないマネタイズを考えろ

NHKは、受信料以外のマネタイズを考えろって話です。

広告でも、コンテンツ販売でもいいから、マネタイズを考えていかないと思います。

NHKオンデマンドで、月額課金にするとか、YouTubeに番組を貼って、広告費をもらうとか、グッズ販売するとか。

無限にマネタイズが考えられるんですよね。

なのに、受信料を徴収しているのは、怠慢なんじゃないかと。

NHKは悪なのか?

国民から毎月1000円から2000円ほど徴収しているNHKは、悪の組織なのでしょうか?

大葉せんせい
大葉せんせい
NHKは悪の組織ほどヒドいものだとは思っていませんが、スクランブル放送をするべきだと思っています!
本当に国民に受け入れてもらっていると思うなら、スクランブル放送をすれば良いんですよね。

受信設備があるからって、料金をとるのはオカシイ。

 

例えば、TMレボリューションみたいな服装の人が街を歩いていたら、見ますよね?

それで、お金を請求されたら、絶対に払いませんよね。

公共の場で、そんな格好をしている方が悪いですもんね。

 

それでいうと、NHKの使っている電波も公共のもの。つまりNHKは公共の場にテレビを流しているのです。そして公共の場で、何か目立つことをしていたら見ますよね。それでお金を徴収するのは、間違っているのじゃないでしょうか!

大葉せんせいは、NHKを悪の組織とまでは言いませんが、スクランブルするなり、民意を反映した形にするべきだとは思いました。

【まとめ】NHK、今後はどうなる?

NHKから国民を守る党が議席を獲得しましたね。

 

つまり国民の多くが、NHKをスクランブル放送して欲しいと考えているのです。

さすがに、これからもN国が議席を増やすようなことがあれば、NHKも考えるはずです。

それでは、大葉せんせいでした。

最新情報をチェックしよう!
>大葉せんせいとは?

大葉せんせいとは?



ブログ月間5万PV「面白い考え方が身につく記事」をテーマにブログ更新中。記事の内容は、アニメ〜経済まで幅広く! テレビ局勤務。企業で働くことに疑問を持った25歳
もっと詳しくTwitterFacebook

note

欲しいもの

CTR IMG