楽天UN-LIMITの通信速度が速すぎる!【iPhone】

  • 2020年4月20日
  • 2020年4月20日
  • 雑記

みなさん、スマホの通信制限とか、通信料金が高すぎて困っていませんか?

 

大葉せんせいも、楽天UN-LIMITにするまで、外では絶対に動画は見ませんでした。というのも、高速通信できる通信量が月に2GBしかなかったんですよね。

 

正直、2GBしかないと、動画を見なくても10日くらいで、通信制限がかかっていました。

 

そこで、もっと良いキャリアはないかと探していたら、楽天がキャリアに参入するというニュースが飛び込んできたのです。

 

楽天UN-LIMITで気になる点は、こんな感じでした。

  1. しかも通信制限無いとのこと(エリア内)。
  2. さらに現在は、100万人限定で1年間料金無料となっています(4月20日現在)。
  3. さらにネットで契約すると、6300ポイント(6300円相当)がもらえます(4月20日現在)

「こりゃあスゲー」ということで、調べもせずに、早速楽天UN-LIMITにしてみました。

 

その結果「楽天UN-LIMIT凄すぎ。もう固定回線いらないよ」という結論に至たったので報告していきます。

 

楽天UN-LIMITにした感想を書いていきます。


楽天モバイル UN-LIMITのメリット

 

早速メリットを紹介していきます。なんと言ってもメリットはコレ!

  • 通信速度早すぎ
  • 通信無制限(エリア内)
  • 月3000円

 

早くて、安い。通信キャリアに求めてるのは、それだけ。楽天は、そこに注力してくれています。

 

どれだけ早いの方というと、どんでもない速度でますよ。

 

渋谷のど真ん中で計った速度。

 

おいおいヤベーヨ。これが楽天さんの高速通信か。光回線並みに出てる!

 

流石に渋谷だけ早くしてんでしょって疑問もあったので、23区でも1番下町の足立区でも計ってみました。

 

足立区での計測結果

 

渋谷よりは遅くなったけど、超高速であることに違いはありません。むしろダウンロード以外は上がってる!

 

大葉
とにかく楽天UN-LIMITは、高速過ぎて笑えます。

 

ということで、この高速通信を活かして、何かしようと思いつきました。やったことは、FF7Rのダウンロード。81GBのゲームをダウンロードしてみました。

 

前の無線LANだったら、81GBなんて半日でもダウンロード出来ていなかったと思いますが、楽天UN-LIMITでは数時間でした。最高!

 

ちなみに比較として、Ymobilの無線LANを足立区で計測した時の速度を載せておきます(速度規制はされていない状態です)

圧倒的な差がありますね笑。楽天UN-LIMITの方が10倍ほど速い感じです。

 

この速さで、月3000円ということで、正直もう固定回線っていらないんじゃないかなって。

 

大葉
楽天UN-LIMITは、デザリングで無線LANルーターの代わりになるワケですし。

 

大葉せんせいは、固定回線系は解約しちゃって、楽天1本でいこうと思っております。そうしたら通信費がめちゃくちゃ安くなりますよね。

 

今まで、キャリア+光回線を契約している人が、楽天UN-LIMIT1本にしたら、1万円は安くなるのではないでしょうか?

 

年12万円節約できるっていう計算ですね笑。

 



 

楽天モバイル UN-LIMITのデメリット

楽天UN-LIMITは、かなり最強感があります。しかしデメリットももちろんあるので、紹介しておきます。

 

感じたデメリットは、こちら

  • 地下鉄で、たまに通信切れる
  • ping(応答速度)は、早くない
  • iPhoneだとX以降じゃないと使えない
  • 通信無制限エリアじゃないと、2GBで通信制限がかかる

 

地下鉄で、たまに通信が切れる

大葉せんせいは、通勤を地下鉄でしているので、地下鉄の電車内でスマホを使います。

 

前のドコモ回線でもあったのですが、たまに通信が不安定になります。ドコモに比べて、楽天の方が1.1倍ほど切れやすい印象でした。

 

まぁ、通信が切れたらリロードすればいいので、そこまで不便には感じませんでしたが、切れるのが多くなってくると不便かもしれません。

 

ping(応答速度)は、早くない

 

pingは、今のところ20ms〜60msってところでしょう。

 

普段のネットブラウジングでは、あまり気にしませんが、ネット対戦なんかをする方はping値が気になる人も多いと思います。

 

正直、アクションゲームのオンラインには向いていません。アクションのオンラインを快適にしたいなら、ping値10msは欲しいところ。

 

まぁ、アクションじゃないオンラインなら、問題なくできると思いますよ。

 

iPhoneだと、X以降じゃないと使えない

 

大葉せんせいは、何も考えずに楽天UN-LIMITを契約したのですが、後から調べたらiPhoneはXシリーズ以降じゃないと使えないのです。

 

大葉せんせいは、iPhoneXRだったので、ギリギリセーフ。ヤバイところでした笑。

 

楽天UN-LIMITでは、

対応端末

を発表しています。その中には、iPhoneはもちろんありませんし、Androidスマホもあんまり多くありません。

 

しかしiPhoneも使えます。しかしXシリーズ以降。

 

もしiPhone8で使いたいと思っても使えないということですね。その辺は不便。

 

楽天モバイル UN-LIMITの通信エリア

 

通信無制限とは、いいつつもエリアがかなり限られています。

 

具体的にいうとこんな感じ。

 

この真っ赤なエリアであれば、通信無制限です。ピンクのエリアは、通信できるけど、高速通信は2GBに限られます。

 

もっと詳しく、調べたいという方は、こちらから郵便番号で調べられるので、どうぞ!

 

ハッキリ言って、大都市に住んでいる人にはメリットあるけど、東京・大阪・名古屋・福岡以外だと、通信無制限ではないので微妙です笑。しかし通信制限されたとしても、通信速度は1Mbpsになるので、通信制限時の通信速度としては早い方ではありますね。

 

1Mbpsってのは、低画質ならYouTubeも見れるくらいの速度です。

 

東京近郊にいる人は、楽天UN-LIMITの恩恵がかなりありますね。

 

これが大葉せんせいが感じた、楽天UN-LIMITの不満点です。

 

さらに導入するにあたって、めんどくさいところがあったので紹介しておきます。

 

楽天モバイル UN-LIMITの初期設定めんどくさい&やり方の解説

 

楽天UN-LIMITは、iPhoneに対応していないからか、SIMカードをiPhoneに入れただけでは使えません。

 

かと言って、なんの説明書も付いていません。なので自分で調べてやらなければいけないという、不親切設計です。

 

設定自体は簡単なので、ここに載せておきます。

 

まず楽天UN-LIMITのSIMをiPhoneに入れます。

 

お使いのスマホがAndroidであった場合も似たような設定をする必要があるかと思います。Androidの方は、他のサイトを参考にしてください。

 

SIMを入れたら、設定を開いてください。

設定→モバイル通信を選びます。

 

そしたら、下の画面のようになると思うので、ネットワークをRakutenもしくは自動選択を選択してください

 

 

その次に、ネットワーク選択の下にあるモバイルネットワーク通信を開いてください。

 

以下のような画面になると思います。

 

そこでANPをrakuten.jpにしてください。ユーザー名とパスワードは空欄でオッケーです。

 

 

その次に、同じ画面の下の方に行っていただいて、インターネット共有のANPにもrakuten.jpを入力してください。

 

 

これで、設定は完了。簡単ですが、説明書も何も送られてこないのが不親切です笑

 

楽天モバイル UN-LIMITの疑問点

使っていて、疑問点が2つありました。

 

  • 無制限エリアにしかいなかったのに、パートナー通信が減っていたこと。
  • こらから人が増えてくると、どうなるかってこと。

の2つです。

 

なぜかパートナーエリア通信量が減っていた

 

使い始めて、2日くらいしたら、こんなメールが届きました。楽天回線エリアからも出ていないし、もっと言えば23区からも全く出ていません。

 

なのになぜかパートナーエリアで通信していたことになってたみたいです。

 

 

うーん。よく分からないけど、サービスを開始して間もないので、こういうこともあるのでしょう。

 

これ以降は、ちゃんと楽天回線を掴んでいるみたいなので、ひとまず安心しています。

 

楽天UN-LIMITを使う人が増えてくると、どうなるのか?

 

正直、楽天UN-LIMITエリア内で生活をしている人は、楽天UN-LIMITにした方がいいと思います。

 

通信速度が現状バケモノ級ですからね。

 

しかし、今は楽天回線を使う人が少ないから、通信速度が早いのかもしれません。

 

もし今後、楽天回線を使う人が増えていったら、現状のような通信はできない可能性はあります。

 

それは、正直今のところどうなるのか、判断できません。もし通信速度がめちゃくちゃ低くなったら、また回線を変えればいい話。

 

いま通信が早いというのが重要なんじゃないかと思っております。

 

楽天UN-LIMITの総評

 

大葉せんせいは、ずっとスマホの通信速度に悩まされてきました。

 

携帯の通信料金には、お金を使いたくないけど、安いMVNOを契約すると、通信速度が遅過ぎて使い物にならない。その葛藤の結果、安いMVNOを使っていましたが、通信速度に満足していたワケではありませんでした。

 

電車の中で映画を見たいけど、通信制限が怖くて見れないなんて人も多いのではないでしょうか? 大葉せんせいもそうでした。

 

通信が速いキャリアに変えたいなーと考えていたときに、楽天UN-LIMITがスゴそうという話を聞きつけて、早速楽天にしたのです。

 

結論を言うと、楽天UN-LIMITは、通信速度が早すぎ&無制限の無敵状態

 

楽天回線エリアで過ごす人であれば、かなりオススメです。

 

メリットをまとめると

  • 通信速度が早い
  • 通信無制限(エリア内)
  • 料金が安い

こういうので良いんだよ感がありますね。

 

一方で、デメリットをまとめると

地下鉄で、たまに通信切れる

  • ping(応答速度)は、早くない
  • iPhoneだとX以降じゃないと使えない
  • 通信無制限エリアじゃないと、2GBで通信制限がかかる

大葉せんせい的には、もうちょいpingが速いと良いなーと思いつつも、小さなデメリットがと。

 

大葉
どうでしょうか?みなさんは、今までのキャリアを使い続けるでしょうか?

 

大葉せんせいは、東京から基本的に出ないので楽天UN-LIMITにして大正解だったなーと思っております。通信が早すぎて、固定回線を解約するつもりです。

 

大葉
そうなると、通信費がめちゃくちゃ安くなるんですよね。

 

しかも今なら100万人限定で、1年無料ですし(4月20日現在)。100万人契約したら、このサービスは終了なので、契約するなら早いうちに契約しといた方が良いですよ!

 

ただ、みなさん住んでいる地域やオンラインゲームをやるかなどは、個別で状況が違うと思います。ですので、それぞれに合ったキャリアを選択する必要があると思います。

 

選択肢として、楽天UN-LIMITもアリなんじゃないのーってことで、ひとつよしなに!



>大葉せんせいとは?

大葉せんせいとは?



ブログ月間5万PV「面白い考え方が身につく記事」をテーマにブログ更新中。記事の内容は、アニメ〜経済まで幅広く! テレビ局勤務。企業で働くことに疑問を持った25歳
もっと詳しくTwitterFacebook

note

欲しいもの

CTR IMG