【オススメ】昔から個人的にやっていた睡眠法が米軍で採用されていた件【快眠】

みなさん質の良い睡眠をとれていますか?

 

大葉せんせいは、最近Apple Watchで睡眠の質を測りながら寝ていまして、かなり質の良い睡眠とれているようです。

 

しかし昔から質の良い睡眠を取れていたわけではありません。

 

いろいろな睡眠法を試行錯誤しながら試してみました。

 

そこで1つの正解に行き着きました!

大学生時代に発明した方法で、バイト仲間とかに得意げに語っていたんですけど、その方法が米軍でも採用されていたので、驚きです。

 

大葉せんせいの体感だけの話じゃなかったんですねー。

 

ということで、どんな快眠法なのか紹介していきます!

 

米軍式睡眠エクササイズ

 

米国式睡眠エクササイズは、『ヤバイ集中力』で紹介されている方法です。

 

簡単に説明すると…

 

  1. 顔の筋肉を1部位ずつ意識して、力を抜いていく
  2. 肩の力を抜いて、肩が地中に沈み込んでいくイメージをする
  3. 手の力を抜いて、手が地中に沈み込んでいくイメージをする
  4. 足の力を抜いて、足が地中に沈み込んでいくイメージをする
  5. 10秒間何も考えない

 

って方法です。

 

この方法は、本を読んで最近知ったんですけど、最初に思ったのが、「俺が昔からやっている方法と一緒やんけ!」ってこと。

 

大葉せんせいがやっていた睡眠法は、自分で編み出した方法だったんですけど、科学的に証明されていたみたいです。

 

米軍式睡眠エクササイズの詳しいやり方は、『ヤバイ集中力』に書いてありますので、そちらをどうぞ!

個人的にやっていた睡眠法

 

大葉せんせいは、長らく睡眠には困っていました。

 

特に冬は冷え性で、なかなか寝られないんですよね。

 

そんな中考え出したのが、この睡眠法。

 

  1. まず寝床に入ります。
  2. そして手と足の重さを感じます。
  3. 次に、手と足が地面に沈んでいくイメージでどんどん地中に埋まっていくことを想像します。
  4. 次に、自分が地面と一体化するイメージをします。
  5. そして最後に考えるのをやめます…

 

数分すると、気づかないうちに寝ているという。

 

考えるのをやめるのは、最初なかなかできませんが、だんだんとコツをつかんできます。

 

慣れてくると、力を抜いて、考えるのをやめるのが、すぐにできるようになるので、エクササイズは必要なくなります。

 

あれ、これ、ほぼ米国式睡眠法と一緒じゃね?

 

これほとんど一緒だよね笑

 

大葉せんせいの睡眠方は、冷え性で寝られないときの解消法として開発したんですけど、まさか米軍で採用されているとは…しかもほぼ一緒!

 

例えば、手足が地面に沈み込むイメージとか。考えるのをやめるとか。

 

やってみると分かるんですけど、地面に沈み込むイメージって、筋肉の力が抜けて、すごいリラックスできるんですよね。

 

そうすると冷え性も、よくなってきて、冷え性の原因って、無意識に筋肉に力が入っていることなんでしょう。

 

もう1つ、思考の停止なんですけど、これが初めてやると難しい。「考えてはいけない」と考えるほど、考えが浮かんできてしまいます。

 

なので、「考えてはいけない」じゃなくて、真っ暗なディスプレイをイメージしてさい。そうすると、考えないコツがつかめてきますよ!

 

米軍式でも、大葉せんせい式でも、共通しているのは、地面のイメージと、思考の停止。これらが睡眠に役立っていることは明らかです

 

睡眠で悩んでいる人は試してみてください。

 

地面のイメージと思考の停止に絞ってやれば、かなり簡単にできますし、それなりに効果があるでしょう。

 

まとめ

 

睡眠って、みんな悩んでいることだと思います。

 

大葉せんせいもいろいろ試行錯誤しました。横向きで寝るとか。アロマとか。サプリとか。

 

でも結局1番手っ取り早いのが、大葉せんせいが編み出した睡眠法だったんですよね。

 

個人的に思いついた睡眠法でも、意外と正解に迫れていたのが意外でした。

 

米軍式睡眠エクササイズは、調査では120秒で寝られるようになると結果が出ているそう。

 

大葉せんせいは、Apple Watchによると60秒寝られています。普通の人からすると、どっちも異常な数字ではないでしょうか?

 

それくらい、すごい効果があるので、睡眠に困っている人は、試してみては!

 

それでは、大葉せんせいでした。

 

最新情報をチェックしよう!
>大葉せんせいとは?

大葉せんせいとは?



ブログ月間5万PV「面白い考え方が身につく記事」をテーマにブログ更新中。記事の内容は、アニメ〜経済まで幅広く! テレビ局勤務。企業で働くことに疑問を持った25歳
もっと詳しくTwitterFacebook

note

欲しいもの

CTR IMG