ブロガーは、Twitterを戦略的に使った方が良いという文化に冷や水をぶっかけるための記事

大葉せんせいは、ブログのモチベーションをあげようと思って、ブロガー仲間を作ろうとしていた時期がありました。

 

その時にTwitterでブロガーのアカウントをフォローしまくったんですよね。

 

Twitterでのブロガーって、意識高いことを呟いている人が多くて、これで大葉せんせいも良い刺激をもらえるぞーと思って、数ヶ月が経ちました。

 

あれ、ちょっと待てよと。

 

数ヶ月経って気づいたことは、TwitterってPVを集める以前に、めちゃめちゃデメリットばっかりだぞと。

 

実際に、ブロガーをフォローしまくった大葉せんせいは、モチベーションが上がるどころか下がっちゃっているんですよね。

 

おかしいなーと思って、本当に戦略的にTwitterを使っている人をフォローするべきなのか考えたので、報告していきます。

 

結論から言うと、戦略的にTwitterを使っている人のTwitterなんてフォローしない方がいい!

 

見るだけ無駄。なんだか気持ちが上向いたような気分になるだけで、マイナスでしかないってことが科学的にも証明されています。

 

戦力的にTwitterを使っている人のツイートの特徴とは…

  • フォロワー5000人達成しました&100万PV達成しました!
  • ブログで稼げない人は、〇〇が分かってないんだよね
  • ブログは、継続していれば誰でも稼げる!

だいたいこんな感じですよね。

 

こんなツイート見るだけ、無駄無駄の無駄!

 

なんでなのか解説していきます。

 

大きな夢を持ってはいけない

 

戦略的にTwitterを使っている人は、100万PV達成とか、月収100万円オーバー達成とか、そういう凄そうな経歴をプロフィールに書いています。

 

そんな凄そうな人をフォローする目的って、ブログで稼いでいる人をロールモデルにして自分も頑張るためですよね。

 

しかし凄そうな人をロールモデルには使えないよっていうのがリュミエール・リヨン第2大学の研究から示唆されています。

 

研究によれば、ロールモデルって反面教師としては使えるんですけど、なりたい目標として使っても無意味なんだとか。

 

つまり凄そうな経歴を目指そうと、その人をフォローしても全く効果がありません。むしろ逆効果。

 

2009年にハーバードビジネススクールが発表した論文によると、大きな目標を持つデメリットをまとめてくれていて…

  • 視野が狭くなる
  • モチベーションの低下
  • モラルの低下

と、悪い影響しかないんですよね。

 

とくにTwitterを使っていて思うのは、モラルの低下。PVを追い求めすぎていて、経歴やプロフィールが疑わしい人が結構見られます。

 

たしかに何百万PVなんて、言ったもの勝ちですし、その方がフォロワーを集められますからね。フォロワーを集めたら、noteとか売れますからね笑

 

あとそういう何百万PVみたいな人を目標を設定しても、創造性がなくなるだけなので、やめましょう。

 

さらにさらに、SNSでうつ病を発症しやすくなるという研究がありまして、人の幸せなツイートをみてる人ほど、嫌な感情を持つんだか。

 

5000フォロワー達成とか、収益〇〇万円とか見ても鬱になる可能性を高めているだけ。

 

自尊心にこだわってはいけない

 

よく見かけるブロガーのツイートで、

「ブログで稼げない人は〇〇が分かってないんだよね」とか。

「ブログの毎日投稿しても、ブログの質が落ちるだけ」とか。

 

これらのツイートは、有益な情報ではなくて、相手を否定することで自尊心を保っているだけ。自尊心ツイートに共感している人も自尊心の虜になっています。

 

科学的にも、有能な人ほど自分のことを1歩引いて否定的にも考えられると分かっています。

 

つまり自分の成功体験(サンプル数1の統計的になんの意味も持たない数字)だけで、他人にオススメするには無理があるよねってこと。

 

論理療法士のアルバートエリスさんは、自尊心のことを「感情を乱す最悪の敵」と呼んでいます。

 

自尊心を高くしすぎてしまうと、失敗を許さない完璧主義になりがちで、メンタルが壊れてしまうことがあるんだとか。

 

Twitterを戦略的に使っていると見せかけて、自尊心のために使っている人は、やめた方がいいでしょう。

 

「稼ぐためには、〇〇の知識が必要!」みたいなツイートに、「自分は〇〇の勉強をしているから大丈夫だな」みたいに、自尊心ツイートに共感するのもやめましょう。

 

有益な情報をツイートしてると見せかけて、自尊心ツイートをする人をフォローするのは、「感情を乱す最悪の敵」に自分から会いに行っているようなもんです笑

 

ポジティブに考えてはいけない&ネガティブな人を避けてはいけない

 

Twitterをやっているブロガーでよくいるツイートで、「ブログは、続ければ必ず稼げる」とかいうのを見かけますが、科学的にはヤバイ考え方の1つ。

 

ブログって、最初はかならず、「PVも上がらない」状況が続きます。続けても収入にならないんじゃないかとネガティブになることが多いですよね。

 

そこで「続けていれば誰でも稼げる」っていうツイートをみてポジティブになるワケです。

 

しかし心理学者ダニエル・ウェグナーによれば、ネガティブな感情を無理矢理ポジティブに持っていくのは、逆効果だそう。

 

ネガティブな感情を抑えようとすればするほど、ネガティブになっていくのだそう笑

 

根拠のないポジティブツイートばっかりしているアカウントは、見るだけ無駄かと。

 

さらにいうとネガティブなツイートの方がメリットがあります。

 

心理学者のジェリーノーレムによれば、最悪の状況を考えると、未来に対する不安が減るのだそう。そう考えるとネガティブなツイートをする人ほどフォローする価値がありそうですね。

 

まとめ

 

というかTwitterのブロガーって、300万PVとか、ざらにいますけど、本当に成果を上げているのか怪しいんですよね笑

 

ブロガーとか言いつつ、プロフィールにブログのアカウントを載っけていない人は、99%嘘でしょう。

 

Twitterでは、こんな人がザラにいます。「私は、ブログで月間数百万PVを誇っていて、月の収益が100万を超えています。ただブログは公開しません。」

 

ただこれって「悪魔の証明」で、もともとない300万PVのブログを見つけ出すことはできないので、否定のしようもないという状況なんですよね。

 

大葉せんせいの結論としては、「ブログをやっている人は、ブロガーをフォローしない方がいい」です。

 

このまま戦略的にTwitterを使っているブロガーをフォローし続けるのかどうかは、任せます。

 

しかしブログをやっているなら、ブログ以外の情報源を増やした方がいいのは明確でしょう。みんなで焼き直しを増やしても意味ないですからね。

 

>大葉せんせいとは?

大葉せんせいとは?



ブログ月間5万PV「面白い考え方が身につく記事」をテーマにブログ更新中。記事の内容は、アニメ〜経済まで幅広く! テレビ局勤務。企業で働くことに疑問を持った25歳
もっと詳しくTwitterFacebook

note

欲しいもの

CTR IMG