YouTubeマンガを作った感想とコスパ【声優ってすごい】

最近Kindleでマンガを発売したよっていう記事を挙げたんですけど、そこから発展してYouTubeマンガを作りました!

 

YouTubeマンガを初めて投稿した感想は、結構めんどくさー。けど、声優ってスゴい!

 

正直コスパ的にどうなのって話もあると思いますので、その辺も語っていきます。

 

投稿したYouTubeマンガはコレです!

 

 

どうやって作ったのか?

 

もともとマンガは、Kindleで1巻を発売している「高校生は学問している!」があったので、それをそのままYouTubeマンガにしました。

 

created by Rinker
¥550(2020/09/28 01:05:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

YouTubeマンガにもいろいろとスタイルがあるみたいですけど、今回アップしたのはコマをスライドショーみたいに映しただけの簡単なスタイル(手抜き)です笑。

 

ただ、「今回はYouTubeマンガってどれくらいで作れるのか?」っていう実験の意味があったのでスピードを重視しました。

 

動画はいいとして、声優はどうしようか迷いました。で、ネットで調べてみると多くのYouTubeマンガが、クラウドワークスというサイトで声優を雇っているみたいだったので、実際にこんな感じで募集しました。

 

 


オリジナルYouTubeマンガの声優募集

 

単価2500円!


 

 

すると30分もしないうちに、3人ほどから応募が。念のため1週間ほどの募集期間にしていましたが、結局掲載2日で終了させました。その時の応募人数が13人だったので、かなり多くの声優さんがクラウドワークスで活動しているみたいですね。

 

その応募のあった声優たちは、同時にサンプルボイスを送ってくれるので、その中からイメージに合う人を選ぶだけ。

 

あとは、マンガを送って、それに声を当ててもらうだけです。細かい演技指示なんかはやりにくいですが、そこは仕方ないのかなーと。

 

今回担当してくれた声優さんは、遅くて翌日に音声を送ってくれました。みなさん仕事早すぎです。

 

あとは、その音声を動画に当てはめて完成です。

 

YouTubeマンガってコスパどうなの?

 

YouTubeマンガのコスパについて考えてみたいと思います。

 

かかったコストはこちら。

  • お金 声優3人分…7500円
  • 時間 マンガ…1週間 動画…1日
  • 動画再生数 執筆時…5回再生

 

動画の再生勢いにもよりますが、動画の再生5回じゃコスパ最悪です。

 

YouTubeマンガで一番投稿されているのが、エッセイ系や、スカッとジャパンみたいなのが多いので、真面目にマンガをYouTubeマンガにするのは、意外と再生されないのかもしれません。

 

声優代が結構かかりますが、1からYouTubeマンガを作ろうと思った時にネックになるのは、やっぱり作業量なのかなーと思います。

 

僕はもともとマンガを作っていので、プラスアルファの作業でYouTubeマンガができましたが、1から作るとなるとかなり大変なんじゃないかなと。

 

大葉
裏技で、絵も外注して、自分は何もしないで完成させる方法もありますが、YouTubeチャンネルが育たない限り、赤字を垂れ流すことになるので、なかなかギャンブルですよね。

 

まぁ僕は、マンガを作るのも楽しんでいるので、そんなことはしませんが。

 

声優ってスゴい!

YouTubeマンガを作って思ったのは、声優ってスゴイなーってことです。

 

声優さんには、マンガを渡しただけで、演技指示は一切してません。

 

なのに、めちゃくちゃ演技してくれてる!

 

正直、自分のマンガながらも、かなり稚拙な部分も多かったので、動画がどうなるかと思いましたが、声優さんのパワーでなんとか見れるようになっています。

 

おそらくクラウドワークスで活躍されている声優さんって、研修生みたいな人が練習&バイトでやっていることが多いと思いますが、みなさん十分な実力があると感じました。

 

まとめ

 

YouTubeマンガを作ったコスパについてまとめていきます。

 

  • YouTubeマンガは、自分だけで作ろうと思ったら、コスパはかなり悪い。
  • チャンネルが育っていないなら、再生もほとんどされない。
  • YouTubeマンガをつくる時間だけが取られる!

という感じですね。

 

ただ、チャンネルが育っているなら、回収も出来るかと思いますが、なかなか難しいですよね。

 

ということで、これからもYouTubeマンガは、いくつか上げていきますので、よろしくお願いします。

 

できれば、いつかアニメを作って上げたいんですけど、それはもうちょっと先になりそうです。

 

YouTubeのチャンネルを登録して、応援してください!

スタジオ SHISO

 

>大葉せんせいとは?

大葉せんせいとは?



ブログ月間5万PV「面白い考え方が身につく記事」をテーマにブログ更新中。記事の内容は、アニメ〜経済まで幅広く! テレビ局勤務。企業で働くことに疑問を持った25歳
もっと詳しくTwitterFacebook

note

欲しいもの

CTR IMG